◇プロフィール◇


ポン太でっす^^
人生迷走の果てに
現在に至ります^^
光あるネットビジネスを
現在では楽しんでいます♪
あなたに楽しさを
伝えたい!!
その為にサイトを
作りました!!


更に詳しい自己紹介です♪
→ こちら ←


◆メールはこちら◆

どんな事でも
何でもOKです
お便りお待ちしてます^^
◇人気ブログランキング◇
人気ブログランキングに
参加してます

是非応援よろしく
お願いいたします^^






Recommend
Mobile
qrcode
Sponsored Links
スポンサーサイト



メルマガ登録・解除 ID: 0000238514
アフィリエイトの設計士!ブログで稼いだ超極意!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
拡張子表示のススメ



メルマガ登録・解除 ID: 0000238514
アフィリエイトの設計士!ブログで稼いだ超極意!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

初心者の方


アフィリエイトで稼ぐ方


そんなあなたをサポートいたします♪



拡張子表示のススメ

今回はちょっと寄り道です。拡張子についてです

パソコンを始めるとカタカナばかりで

こういう漢字が久しぶりにでてくると妙にホッとします〜

まずはこの画像を見て下さい
  ↓


全く同じファイルが2つですよね

でも実はこの2つは違うファイルなんです!

んっ?!

次にこっちの画像を見て下さい 
  ↓
こっちの画像

ファイル名の後の 『.○○○』が違いますね

Windowsユーザーであればこんな風に表示されます

これが拡張子といわれるものなんです

参考までに ファイルの絵も違いますが

この絵と拡張子は必ず一致しているわけではないです

この拡張子によって、ファイルが指定され実行しようとする時に

どのアプリケーションを実行したらいいのかコンピューターで判断しています

ちょっと難しいですか?

例えばWordで作成した文書を開こうとした時

ダブルクリックすれば開くことができます

これはコンピュータの中で、Wordを見るために必要なソフトを

拡張子によって判断して自動で起動してくれているのです

そのおかげでダブルクリックだけですぐにファイルを開くことができます

今回はその拡張子を表示することをオススメしたいです

最初のうちは少し目障りだと思いますが

慣れてくると見ただけでどんなファイルか判断できるので便利なんです

表示しなくても一つ一つ調べればわかるのですが

これが結構 面倒だったりします

そしてこれは危険性防止にも役立ちます

今でもたまにニュースにでてくるWinny等のデータ流出問題

不用意に知らないファイルをダブルクリックしてしまうことも

原因の一つなんですが

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
と、またまた長くなりそうなんで更に詳しくは別の機会に取り上げます

早く表示させる方法の説明ですね?

では今回のテーマである拡張子を表示させる方法を説明します

ほとんどの機種は初期設定で “表示しない”になってます
(Windows Vistaはわかりませんが・・・)

まずなんでもいいんですがどれかのフォルダを開きます
 
そのフォルダの ツール→フォルダオプション(赤丸) をクリックです
 ↓
ココです

するとこんな画像がでてきます
 ↓
こんな画像

上の黄色で囲んだ『表示』タグのなかの少し下のほうにいきます

そのなかの青い色で囲んだ部分のチェックを外します

そして最後に赤色の『すべてのフォルダに適用』をクリック

これで完了です!

これは表示する しない どっちが正解というのではなく

好みの問題ですのであなたのやりやすい方を選んでもらえれば大丈夫です

今回は『拡張子表示のススメ』でした


何かやっててわからないこと 困ったこととかありましたら

いつでも質問して下さいね

今までのなかでまだわからないこと、感想などなどなんでも受け付けてます

いつでもいいんでお気軽にメールください^^


初心者の方


アフィリエイトで稼ぐ方


そんなあなたをサポートいたします♪


◆メールはこちら◆



今回は少〜し簡潔に?説明できたかな?

油断するといつも違うほうに話がずれていっちゃいます

読んでいただいてる皆様 本当に申し訳ありません

また 最後まで読んでいただき本当にありがとうございます m(_)m



−−−記事後記−−−

最近CDなんて買ってないなぁ〜ってことで

昨日久しぶりにタワーレコードにブラリ行きました

んっ?!?!

これはどっちがタイトル? こっちがアーティスト名?

そんな話聞いたことありましたが

そんな波が自分にも・・・・・

オヤジ化進行中です(笑)



最後にランキングの応援よろしくお願いいたしますm(_)m




♪トップページ♪ へ戻ります

次回の 『 ASPへの登録方法 』 へ
| 専門用語 | 15:16 | comments(12) | trackbacks(4) |
HTMLとは?



メルマガ登録・解除 ID: 0000238514
アフィリエイトの設計士!ブログで稼いだ超極意!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

初心者の方


アフィリエイトで稼ぐ方


そんなあなたをサポートいたします♪


HTMLとは?

前回ブログに接していただいて今回が『HTML』

いきなりこんなの取り上げて???ですよね?

でもそうしたのにはちゃんと理由があるんです!

前回までの記事で少し前置きが長いかな?と感じましたんで

今回は早速始めたいと思います^^

まずは下の画像を見て下さい
(クリックすると大きくなります)




なんのこっちゃ???ですよね?^^

これはこのブログのものを抜粋したものなんですが

これがHTMLというものなんです

どうですか?

といわれても?????・・・ですよね

でも決して後ずさりしないで下さい。止まらないで下さい。

わからなくて大丈夫なんです!!僕もよくわかりませんから^^

よくわからなくてもブログというのはしっかりできるんです

わからなくてもできるようにつくってあります

ここがブログのスゴイところでもあるわけなんです

そしてブログも先ほど見ていただいた文書で構成されていくんですが

そのHTMLといわれるもので指示を与えていくのです

この文字は一番上にもってきて、この画像は右に。。。。。といった具合にです

あなたがあるサイトをつくりたい時に

キーボードなんて叩かないで可能であれば口頭で伝えたいと思いませんか? 

そのほうが楽ですし早いですもんね

でも悲しいことにパソコンに向かってしゃべっても動くはずありません

文字とか記号を入力する必要があります

そこで共通の約束事がつくってあるんです

『○○○という文字、あるいは記号を入力すれば△△△になります』と。

その指示を与えるための約束事というのがHTMLなんです

難しく考えないで ふぅ〜ん、そんな感じなんだぁ〜ぐらいでOKです

ちなみに言葉の意味なんですが

“HyperText Markup Language”の頭文字をとったものです

直訳すると すごい文書をつくるための目印をつけた言語 ですかね

余計わかりづらい(汗)。。。

 ・
 ・
 ・

でももう一度言いますが あなたは憶える必要はないですよ

で、冒頭にもいいましたが今回取り上げた理由

それは・・・・・・

聞いたことある、見たことあるって今後思ってほしいからです

今はそれだけで十分です!

人間誰であっても 初めて聞く言葉というのは

興味のあることであればいいんですがそうでない場合には

避けて通ったり、拒絶反応を示し、そして止まってしまいます

今回ここで目にしてそうならないようにしていただきたいのです

少なくとも眉間にシワがよることはないと思いますので^^

あ〜そんなのあったなぁ〜ぐらいで大丈夫です

HTMLの詳しいことはまた順を追って取り上げていきたいですが

今回はHTML この4文字のアルファベット見るだけでクリアです!

ということで今回のテーマは少し寄り道しちゃいました

次回はまたメインテーマに復帰です

『ぅ屮蹈阿撚燭鮟颪海Α覆修裡院法戮鬚送りします

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます m(_)m


何かわからないこと、困ったこと、感想などなどどんなことでもいいですので

お気軽にメールください^^


初心者の方


アフィリエイトで稼ぐ方


そんなあなたをサポートいたします♪


◆メールはこちら◆



−−−記事後記−−−

前回 目的地に辿り着かないことを書いて

思い出したことがあります!

遠い昔、浪人時代に予備校に通っていたんです

もちろん毎日学校には行きました!

あっ 正確には学校のほうに!〜です^^

そこは駅前にあって5分ぐらい歩くんです

駅には毎日ちゃんと降りますよ

でも学校に着くまでにゲームセンター、パチンコ屋・・・

若者にはたくさんの誘惑がころがっています

なのでなかなか学校まで辿り着けませんでした

ということを思い出しちゃいました。

でももっと勉強してたらなぁ〜などとは思わないんです

そんなこともあったから今がある!

そんな楽天主義者です^^



最後にランキングの応援よろしくお願いいたしますm(_)m




♪トップページ♪ へ戻ります

次回の 『 書く内容を決めよう(その1) 』 へ
| 専門用語 | 13:32 | comments(18) | trackbacks(2) |
| 1/1PAGES |